Fate/Grand OrderはFateの新境地です

スマホでFateの世界観を経験できると聞いて、スマートフォン専用ロールプレイングゲームの「Fate/Grand Order」をダウンロードしてみました。ひょっとして、Fateシリーズのオンラインゲームはこれがはじめてでしょうか?期待で胸が一杯です。

Fate/Grand Orderも歴代のFate作品と同じく、魔術と魔術師を中心とした世界観を有しています。しかし、興味深いのは、その従来からの世界観が更なるアップデートを遂げていることでしょうか?今作では科学技術者たちも登場し、科学と魔術がしのぎを削る世界が描かれているのです。まるで、『とある魔術の禁書目録』のようですね。しかし、Fate/Grand Orderは流行りのラノベを安易に模倣しているわけではありません。Fate流に解釈された科学技術は、『とある魔術の禁書目録』とはまったくの別物であり、むしろ堂々としたオリジナル性を主張しているのです。Fate/Grand Orderにおける「科学」の導入を私は歓迎したいと思います。

ところで、従来からのファンの最大の関心事といえば、旧作に登場したキャラクターたちの再登場はあるやいなやということ。いくら今作が旧作の世界観を継承していたとしても、やはりFateは衛宮士郎をはじめとした旧作シリーズのキャラクターたちが紡ぎし物語。オリジナルキャラクターばかりでは興が削がれるというものです。私も不安な気持ちでゲームを開始しました。しかし、そんな原作ファンのやきもきは、どうやら取り越し苦労に終わりそうです。私が確認しただけでも、衛宮士郎やギルガメッシュ、セイバーことアーサー王が再登場!Fateの物語はまだまだ続いていくんだと、原作ファンを安堵させる心憎いキャスティングがされています。

Fate/Grand Orderもゲーム性も迫力満点。アクションのグラフィックにはアニメ版にも迫るリアリティがあり、プレイヤーを飽きさせません。さすがはTYPE-MOONというべきか、一切の手抜きのないゲームとなっています。このゲームをきっかけに名作Fateの世界を一人でも多くの人が経験してくれることを願ってやみません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ