Fate/Grand Orderメインヒロインは未来の星です

突然ですが、サーヴァントでパーティーを組む時にキャラクターコストを意識している人はどの程度いるのでしょうか。先へ進めば進むほど、育成が進めば進むほど、キャラを強化しようと礼装を強いものに変えるほど、キャラクターコストの上限に引っかかりやすくなります。キャラクターコストというのは、Fate/Grand Orderのシステム上で、強いサーヴァントや強い装備を使ってパーティーを組んだ時に発生する足枷のようなもので、レベルが上がるほどキャラクターコストの上限は引き上げられますが、一定以上の組み合わせはできないように制限されています。つまり、誰もが最強最上のサーヴァントと装備の組み合わせはできないということです。そこら辺はバランスを考えて、うまく強い組み合わせをプレイヤー独自の考えで試行錯誤してあげなければなりません。しかしながら、こういった制限付きのシステムでも、初心者のことを考えて運営はいくらかの救済措置を残してくれているようです。今のところある一点だけですが、その救済措置として用意されているサーヴァントが「マシュ・キリエライト」です。マシュ・キリエライトはFate/Grand Orderのシナリオ上で登場するメインヒロインであり、チュートリアルの最初から参加していて、どのプレイヤーもかならず持っている初期サーヴァントです。彼女の優れた点はいくつかありますが、一番注目したいのはキャラクターコストが無いことです。つまりは、彼女をパーティーに組み込んでもリスクが無いので、マシュ・キリエライトというサーヴァントがパーティーにいるだけで、その分のキャラクターコストを他の枠に割り振ることができるという最大メリットが上げられます。キャラコストが破格だからと言って、彼女が弱いというわけではありません。レア度的には中位レベルな彼女ですが、ストーリーを進めるだけでレベル上限の限界突破が自動で行われることに加えて、スキルを最大まで上げれば味方のNPを20も増やす荒業を披露してくれます。シナリオのメインヒロインという位置付けも後押しして、もしかしたら彼女は今後飛躍的に活躍の場を与えられるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ