Fate/Grand Orderの育成システムを詳しく解説

ゲーム上のキャラクターを成長させるには、モンスターを倒して地道なレベル上げを行ったり、必要なアイテムを揃えてキャラクターに与えたり、スマートフォン系のゲームに置いては課金アイテムを入手しなければならないなど、色々と気の遠くなるような作業が必要になることがあります。スマホの大人気ゲームのFate/Grand Orderのキャラクター達を成長させるには、いったいどのようなシステムが実装されているのか覗いてみることにしました。

Fate/Grand Orderでは、キャラクターを戦闘に参加させることで自動的に強くなっていくような、日本のほとんどのゲームソフトに実装されているであろうレベリングシステムではありません。キャラクターをどれだけ戦闘に参加させて、敵をどれだけ倒してもキャラクターが勝手に強くなっていくということはないのです。

注意点としては、強くはなりませんが、絆というポイントが溜まっていって、絆レベルが上がるとキャラクターとの新密度があがり、キャラクター情報が増えたり特別な会話を聞けたり、と言った要素はありました。

では、どうやってキャラクターを強くするのかというと、敵キャラから出たり、イベントやログインボーナスで手に入るアイテムとゲーム内マネーをキャラクターに使用することで、どんどんレベルが上がっていくような仕組みになっています。手に入るアイテムは通称種火と呼ばれていて、ゲーム内マネーはQPと呼ばれています。

種火にはランクがあがって、低ランクの種火はレベルを上げるためにも何枚も要求されることがあります。種火を与えるためには、ゲーム内マネーが必要です。Fate/Grand Orderにおいては、この種火とQPが基本になります。さらに、レベルを上げていくと限界レベルに到達することがありますので、その際には特定のアイテムを与えて再臨という進化へのステップへ進まなければなりません。

どちらも険しい道ですが、達成した時の喜びはとてつもないので、Fate/Grand Orderユーザーの皆さんには楽しんで育成して貰いたいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ