原作に登場しなかった英雄も登場するゲーム

Fateは10年以上前に発売されたパソコンゲームです。現在でも根強いファンが残っており、様々なジャンルでFateの関連商品が発売しています。特に秀逸だと評価されているのはストーリーです。Fateは架空の人物も含めた全ての英雄を召喚して戦わせるという分かりやすい話が展開していきます。英雄を召喚した人物が生き残る事が勝利条件であるため、明確であり誰にでも理解出来る事が特徴です。しかし魅力的ではあっても単純なだけのストーリーであれば、多数のファンを獲得するには至りません。英雄や召喚した者の心情が交錯していく事で思いもよらぬ話が展開されるのです。それがFateにおける最大の魅力だと言われています。Fateと関係する作品は様々なジャンルで発表されており、俗にFateシリーズと呼ばれているほど作品数は豊富です。Fateシリーズの名前を冠している作品の大半が大ヒットするため様々なジャンルで展開されます。近年になって急速に成長しているスマートフォンのゲームでも、Fateシリーズが展開される事は必然だったと言えます。スマートフォン用のゲームとして開発されたFateシリーズの作品名はFate/Grand Orderです。Fate/Grand Orderは何度も配信が延期されましたが、2015年の7月末から無事に発表されました。配信までに多くの時間を要したのは、登場キャラクターやストーリーの実装に時間を使ったからだと言われています。ストーリーを担当する原作者は非常に丁寧な仕事をする事で知られており、納得のいく完成度で無ければ発表を決して許可しません。そして原作には存在しなかった多数の英雄を参加させたので、各キャラクターの背景を考える事に時間を消費したと言われています。Fateシリーズのキャラクターは深く考えられている事が魅力であるため、キャラクターの構築に手を抜くと台無しになるのです。そのせいでFate/Grand Orderが背信されるまでに多くの時間が使われました。しかし時間を掛けた事もありFate/Grand Orderは高い評価を受けています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ