名作Fateがスマホにやってきたので遊んでみた

Fateがスマートフォンのゲームとして配信されると聞いて早1年。ついにAndroid、そしてiOSにFateがやってきた。タイトルは「Fate/Grand Order」である。Fate(Fate/stay night)は、元々はパソコンでノベルゲームとして発売されたのだが、これが実に面白くて今やPS2やPSP、アニメ漫画小説とすごい勢いで展開されている超名作だ。その名作であるFateがスマホゲーとして参戦すると聞いて、配信開始まで待ちきれずにいた。Fateの最大の特徴は、奈須きのこ氏手がけるシナリオの素晴らしさにある。問題はスマートフォン版でもそのシナリオが楽しめるかどうかだった。実際にAndroid版をプレイしてみたところ、奈須きのこ氏のシナリオは健在、むしろパワーアップしていた!ゲームシステムの基本はコマンド式のRPGなのだが、物語を進めていく途中でシナリオがところどころ挟まれている。読んでいて続きが知りたくなる伝奇物のシナリオで、しかも読んでいて疲れがこない。Fateシリーズに登場する歴代の英雄達のキャラクターの濃さも増していて、キャラ同士の掛け合いでニヤりとしてしまった。コマンド式のRPG戦闘部分に関してだが、最大5人までの英霊(サーヴァント)のパーティーを組むことができる。この5人に加えて、他人のサーヴァントを1人加えて6人パーティーで敵に挑む。サーヴァントはそれぞれ独自の組み合わせで組まれた攻撃カードを所持している。バスター(攻撃力重視)、クイック(クリティカル重視)、アーツ(必殺技である宝具を放てるようになる)の3つのカードを5枚まで持っている。戦闘では、6人の内3人が戦うことになり、1人負けるたびに補欠のメンバーと交代していく。攻撃カードはランダムで5枚選ばれ、その中から3枚の組み合わせを使って戦う仕組みだ。基本的には同じ種類のカードを選んだりすると、ダメージが大幅に上がるコンボが発動していく。Fateというのはシナリオがメインのゲームだと思っていた私が、このような凝った戦闘システムもやれるとは思わなかった。まだまだプレイは序盤だが、シナリオ戦闘ともに注目していきたいタイトルである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ