ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルが楽しい!

音楽を題材にしたアニメやゲームは、男性向け女性向け共にたくさん存在していて、すごく人気の出ているものもあります。それなのにそのアニメ等を題材にしたスマホゲームがリズムゲームではないことが、私はずっとすごく不思議だったんです。せっかくアニメ内で使われている楽曲があって、アイドルや音楽学校がテーマの作品なら、いわゆる音ゲーというやつをスマートフォンのゲームでも作れないものだろうかと。実際スマホゲームの中には、ピアノの鍵盤が表示されて、音楽や光る鍵盤に合わせてタッチするというようなゲームもありましたし、それと同じ技術でどうにかならないものなのかなあと考えていました。
だから、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルを知ったときはなんだかうれしかったんですよね。ラブライブ!自体はなんとなく人気があるらしいといくらいの話を知っているだけで、具体的なストーリーなどもわかりませんでしたが、ゲーム自体がおもしろそうだったので、さっそく登録してプレイしてみることにしました。
最初に始まるストーリーは正直言ってちょっと退屈でした。どちらかといえば男性向けの話らしく、かわいい感じの女の子はいっぱい出てくるけど、好きか嫌いかといわれるとどうでも良いような感じ。さらにけいおん!だとか他のアニメのキャラクターと見た目が同じような子もでてきたりして、最初はあまり好ましい感じではありませんでした。
でもゲーム自体はしっかりとしたリズムゲーム。チームを組んだ女の子たちにはそれぞれ特技が設定されていて、それによってスコアがあがったり、体力が回復したりする仕組みになっています。一曲当たりeasyモード、normalモード、hardモードと3種類の難易度が用意されていて、さらに期間限定で配信されるextraモードという非常に高い難易度の曲もあります。
一曲クリアする度にどんどん新しいストーリーと曲が増えていって、どれだけの曲数が配信済みなんだろうとおどろいたほどです。さらに定期的にイベントが開催されて、そこまでもまた新しい楽曲をプレイすることができます。そんな風にプレイしている内にキャラクターにも興味がわいて、ついにはアニメまで見てしまいました。今では頑張っている女の子ってかわいいなあとニヤニヤしながらプレイしてしまうほどです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ