ランサーのクラスに注目のFate/Grand Order

色々なクラスのサーヴァントが入り乱れるFate/Grand Orderにおいて、三騎士というクラスに値するサーヴァントはできればパーティーにそれぞれ一種類ずつ配置しておきたいものです。今回は三騎士の中でも、ある意味特殊クラスに位置されているのではないかと予測されるランサーのクラスのサーヴァントについて詳細を確かめていきたいと思います。なぜランサーというクラスだけ特殊な位置付けなのかというと、他の三騎士であるセイバーとアーチャーはそれぞれ、すでにFate/Grand Order内において最高ランクである星5ランクのサーヴァントが実装されているのにも関わらず、なぜかランサーのクラスだけ最高のサーヴァントはまだ星4という状態だからです。今後実装される可能性が高いと思われるサーヴァントのスカハサと呼ばれているサーヴァントが星5という噂は流れていますが、その時までお楽しみは取っておきましょう。本来ならば、最高ランクにクー・フーリンがきてもおかしくはありませんでした。Fate本編では振るわない実力だったクー・フーリンですが、そのポテンシャルはとても高く、ランサーのクラスだけではなく、セイバーやキャスターというクラス適正を持って召喚される可能性も秘めていました。そんな彼ですが、なぜかFate/Grand Orderというゲームにおいては真ん中のレアリティである星3として登場しています。とは言うものの、なぜかそのレアリティとは思えないくらいの能力を与えられているクー・フーリン。矢避けの加護というスキルにおいては、相手の技を3回も避けることのできるというチート性能を持っています。そこら辺は運営さんによって優遇されているのかもしれません。他にはエリザベート・バートリーというキャラクターがいますね。彼女は星4とクー・フーリンよりも1個上のレアリティのサーヴァントで、ステータスが若干上であり、クー・フーリンと違って味方の攻撃力をあげたりとサポートに優れています。今後のランサークラスの登場に期待したいところです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ