再臨素材が手に入るネロ祭は美味しかった

9月の中旬にやってきたネロ祭は初心者にはなかなか厳しいイベントでした。おそらく課金してやり込んだ超上級者くらいじゃないでしょうか、最終のフィナーレを突破できたのは。正直Fate/Grand Orderに関してのイベントには最初のほうは期待していませんでした。というのも、初めに投入された激戦サーヴァントイベントはQPという報酬そのものは良いとしても、ただ単に出てくるサーヴァントたちを倒してハイ終わりといったものでしたし、これからどんなイベントやキャンペーンが登場してくるのか、マンネリしたものでないかなど不安要素はたくさんありました。今回のイベントであるネロ祭は、そこら辺の不安を少し吹き飛ばしてくれる程度には面白いイベントだったと感じてます。実際プレイした感想としては、素材がうまい!って感じですね。このゲーム、Fate/Grand Orderの性質上のことなのですが、育てることに関していくつか条件があります。一つはお金、QPの問題ですね。これはイベントやキャンペーンでなぜか多めに配られるので、はっきりいって曜日クエストで稼ぐ必要が感じられない程度に飽和状態です。だから、QPに関してはノータッチと言って良いほどに余りまくりです。なので、問題はまったくありません。次に種火ですね。サーヴァントを育てるための経験値的なアイテムです。種火はさすがに曜日クエストを絡めて集めなければなりません。しかしそこまでキツい印象は受けない。なぜならそこそこドロップしてくれるし、たまに運営さんがキャンペーンと称して配ってくれるから。問題は限界レベルを突破するのに必要な素材である再臨素材です。これがなかなかドロップしない。敵を倒しても、いつ手に入るかわからないのでストレスたまりまくります。その再臨素材が今回のイベントの報酬になっている点がすごく評価できます。Fate/Grand Orderをやっているプレイヤーみんな大喜びです。これからもこんな美味しいイベントがきてくれることを祈ってます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ