スマホで登場したFateシリーズの最新作

スマホゲームには、いくつかジャンルというか傾向があります。
例えば同じRPGゲームでも、一般向けや子ども向け、大人向けといったものがあり、それぞれに作風なんかが違っています。
そういった対象にオタク向けというものがありますが、最近スマホに登場したのがオタク系では超大ヒットとなっているTYPE-MOONから発売されたFate/stay nightを題材とした、Fate/Grand Orderです。
元になったFate/stay nightは、2004年1月にWindowsで発売された18禁ゲーム。
発売から話題になり、続編・ファンディスク・スピンオフ・一般ゲーム化・アニメ・グッズ・映画・ラジオ・ノベルなどなど様々なメディアに展開し、そしてついにスマホゲームにも展開されました。
世界観やキャラクターなどに特に定評があり、それらはもちろんスマホゲームにも活かされています。
こうしたメディア展開の中の一つとしてスマホゲームというプラットフォームを選ぶのも最近は増えていて、他にはバンダイナムコが展開している.hackシリーズなども、一般ゲームからスマホにプラットフォームを移して継続させています。
Fate/Grand Orderのストーリーは、Fate作品に共通している重要なテーマである聖杯戦争だというのは変わりはなく、ストーリーのテーマが「7つの聖杯を巡る」というものであることから、従来の作品を踏まえた上でのストーリー展開がなされるようです。
ストーリーは原作のシナリオを書いていた奈須きのこ氏が担当しており、スマホゲームにありがちなストーリーが完結しないままずるずると現実時間だけが経っているといった状況を良しとせず、完結させる旨を発表していますので、ストーリーに関しても期待が持てる作品となっています。
当初のリリース予定から半年延び、さらに開始直後も様々なトラブルはあったものの、サービス開始から1ヶ月以上経った現在ではある程度安定してきました。
しっかりと原作設定が活きた興味深い作品となっていますので、Fateの世界にまだ触れたことの無い人などにもお勧めの作品に仕上がっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ