スマホのソーシャルゲームと子どもたちの人間関係について

 今では、昔のように子どもたちの話題が共通でなくなってきているという傾向があります。価値観の多様化は何も大人だけに限ったことではなく、子どもたちにまでも及んでいます。観ているテレビ、好きなスポーツ選手、尊敬している芸能人などは人によってバラバラで、それは情報があふれているからこそ起こりうる事態です。そうすると、それぞれの個々人がまったく違う考え方を有してしまい、コミュニケーションにおいて共通の話題がなくなってしまいやすいです。それは時代の流れですからしかたのないことですが、子どもたちにとっては苦しいことでもあります。

 そんなとき、スマホを持っている子どもたちならばスマホのソーシャルゲームをテーマにして会話をすることができます。スマホのソーシャルゲームをダウンロードとしてみんなで遊べば、それがコミュニケーションの中心となるのです。

 スマホのソーシャルゲームならば誰でも簡単にできますので、友人同士ならばそれでコミュニティができます。特に高校生くらいになればスマホの所有率は非常に高いですし、スマホのソーシャルゲームが友人同士の関係を保つのに役立っていたりします。

 熱中できるスマホのソーシャルゲームならなおさらその傾向は強くなり、それによって相手がどんな性格をしているのか知ることもできます。一つのゲームをテーマにして友人同士で大盛り上がりするのは昔から子どもが通ってきた道ですし、そうして人間関係を保てれば学校生活も楽しくなります。

 また、それは男子だけに限ったことではなく、女子でも同じことです。今やスマホのソーシャルゲーム興じる女子は決して少なくありませんし、もともと横の結びつきは女子のほうが強力です。それを考えると、スマホのソーシャルゲームが子どもたちにとってはかなり大きな存在感を占めているといえます。

 スマホのソーシャルゲームばかりをプレイし過ぎてスマホ依存になってはいけませんが、適度にプレイするなら子どもたちの人間関係に対してとても良い影響を与えるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ