私にとって新鮮なゲームに感じたエルブリッサ

操作がとても快適で微妙な動きが生存に関わるシューティングゲームでこれだけのクオリティを出せるのは、今のところエルブリッサ以外見当たらないような気がします。古くからある横シュー画面という感じでここまではよくあるゲームだけれど、動かし方が指先のタップとフリックだけでできるというのが他より上回っている部分です。

ストアのランキングを見ているとシューティングはそれほど数がないので、スマホを持って長くてもでもやったことのない人が多いかもしれません。でも下には結構埋もれていて、それらはタップだけでなく家庭用ゲーム機のコントローラーを模した操作で特殊な指使いが必要だったりします。これでは一瞬の判断で避けることが求められるシューティングに向いていませんが、エルブリッサではもっとシンプルに動かすことができてジャンルはアクション寄りに仕上がっていると思います。

私はゲーム中に移動して敵の攻撃を避けようと頑張っているときは、昔あったテレビ番組のイライラ棒をプレイするような感覚で自機キャラを操作するのが楽しく、被弾ナシでクリアできたときは最高の気分です。先ほどアクションっぽいシューティングと書きましたが、エルブリッサは敵との距離が遠いときはシューティングで近いとアクションに切り替わるという説明のほうがシステムをより正確に伝えられるかもしれません。背景が綺麗だから弾幕が見えにくくなるときがあるけれど、それを回避する手段として近づいて一気に勝負をかけるという戦い方が用意されているのはゲームをダブルで楽しめてお得といえます。

キャラは有名おはじきゲーで遊んだ人があるなら違和感なく好きになれそうなデザインで、このあたりも同じゲームばかりで飽きてそうな人を呼び寄せやすく、うまく考えられている部分じゃないでしょうか。なんといっても私自身がランキングのイラストを見てそういう印象を受けて始めたから、個人的には新しいジャンルでハマるものがようやく見つかってスマホ生活が充実しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ